医院開業の手順

8.広告戦略


※スケジュール表はあくまでも目安です。
    開業される地域や科目によって変更になる場合があります。


医院開業しただけでは、なかなか患者様は来ません。印刷物やホームページなどの広告について、注意事項やタイミング・活用法などをご案内致します。

8-1.ロゴデザイン確定及びホームページ、印刷物、看板作成

クリニック開業前に配るチラシやクリニックカード・診察券などのデザイン、内容を決める必要があります。 一番重要なのは内容ですので、いかにクリニックのコンセプトをうまく伝えられるか、デザイン面も吟味し、見栄えよく作成していきます。...続きを読む

8-2.印刷

印刷はまとめて依頼するのがコストダウンの秘訣です。デザインが確定してしまえば、後は紙質の選定です。それが決まれば、いくつかの印刷業者に声をかけ、相見積もりを取って一番安い業者に発注すれば足ります。...続きを読む

8-3.広告発注

求人広告の発注が終わったら、次はデザイナーに制作を依頼したデータを印刷発注しなくてはなりません。医療器械や内装工事ほど、大きな差が出ることはありません。 ポスティングなども一括で受注してくれるところは、広告代理店といっても比較的大手で、値段も高くなります。...続きを読む

8-4.近隣ご挨拶

開業の準備が進む中、採用募集広告を出す頃には近隣のご挨拶も始めた方が良いと思います。近隣のドクターについては事情が地域によって異なりますので、一番親しい方にご相談しながら適切な時期にご挨拶に行かれることをお勧めします。...続きを読む

8-5.内覧会準備

内覧会は、科目によってはまったくやらなくてもいいので、関係ない方は読み飛ばしてください。内覧会は、今や常識となっていますが、その準備と当日の対応で外来数の伸びに大きな差が出ます。 その準備に関しては各コンサルタントの工夫のしどころで、コンサルタントの提案を聞きながらしっかりドクターも思うことを主張してください。...続きを読む

8-6.内覧会(内見会)

内覧会当日は、入り口でコンサルタントのスタッフか業者さんが案内をしてくれます。その先の案内は、クリニックのスタッフで誘導することになります。内覧会に来られる方(家族などでこられる方にはその家族)に一人のスタッフがつき診察室までご案内してもらいます。...続きを読む


開業手順一覧ページに戻る

医院開業無料相談はこちら

このページの先頭に戻る