医院開業の手順

6.申請・届出業務


※スケジュール表はあくまでも目安です。
    開業される地域や科目によって変更になる場合があります。


医院開業時には行政への届出や手続きが必要です。消防署や保健所と事前相談を行い、スムーズに手続きが進むような段取り・調整も行います。

6-1.保健所・消防署事前相談

実際の開業準備では、この項目はコンサルタントや設計事務所が行う内容ですので、ドクターはこの項目はご参考にご覧いただくだけで構いません。...続きを読む

6-2.医師会ご挨拶

もし医師会に入るつもりがない場合は、無視してかまいません。健診を行う予定がないクリニックを開業する場合など、特に医師会に入る必要がないとお考えのドクターも都心部では増えています。...続きを読む

6-3.保健所届出

スタートから医療法人でいくのか(一部の都道府県では開業時から医療法人というものを認めないところもあります)、個人診療所でスタートするのかによっても手続きはかなり違います。...続きを読む

6-4.社会保険医療機関指定

クリニックを開業するためには、保険医療機関として指定番号を受けなければなりません。保健所届けの項で説明したところまで終わらないとこの手続きには入れません。...続きを読む


開業手順一覧ページに戻る

医院開業無料相談はこちら

このページの先頭に戻る