開業された医師の声

決め手は「資金面の心配は全く要らない」の一言

2008年5月12日 横須賀に開院
おじま整形外科クリニック
院長  尾島 浩 先生

このたび無事開院することができました。目下の所、大きなトラブルもなく、順調に患者数も増えています。

私とFPサービス(以降FP社)との最初の出会いは、2007年10月7日、大宮での開業セミナーでした。

そこで椎原社長より、詳細な説明を受け、開業に向けての展望が大きく開けた思いでした。

決め手は、「資金面の心配は全く要らない。」という一言でした。自己資金の殆どなかった私にとって、これは大きな意味を持つものでした。

FP社との契約後は、ほぼ毎週のようにFP本社に出向き、銀行や設計士さんなど、各方面の人たちと綿密な打ち合わせを行いました。 これを苦痛と思ったことは一度もありませんでした。 計画が着々と進んでいったからです。

私はコンサルティングという、目に見えないものに対して100万単位のお金を払うという経験は、未だかつてなく、当初この点が気がかりでした。

しかし今となっては断言できます。

開業成功の秘訣は、優秀なコンサルタントに依頼することであり、その報酬としては決して高くなかったということです。

医師プロフィール

尾島 浩
(おじま ひろし)

日本整形外科学会 専門医 日本整形外科学会 認定リウマチ医 日本整形外科学会 認定スポーツ医 日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医 日本リハビリテーション医学会認定 臨床医 日本医師会認定産業医

医院開業の無料相談はこちら

このページの先頭に戻る