開業された医師の声

コンセプトに耳を傾け、スタンスにあった開業を提案

2009年9月5日 三鷹に開院
武蔵野皮フ科クリニック
院長  青木 亜紀子 先生

武蔵野皮フ科クリニックのホームページはこちら

開業は、全てが初めてで、いろいろな不安がありました。
まずは保険診療から初めて患者様を増やし、徐々にレーザー機器などを充実させていきたいと考えておりましたが、多くのコンサルタントは、はじめからレーザー機器ありきの重装備な開業を勧めてきました。

そのような中で、まずは保険診療+一部美容皮膚科としてスタートすることを勧めてくださったのがFPサービス(以降FP社)でした。
多くのコンサルタントさんにお会いする中で、私のコンセプトに耳を傾け、スタンスにあった開業を提案してくださったFP社さんに開業のコンサルティングをお願いすることにしました。

開業準備にあたり、いろいろな選択肢を提示していただき、設計士さんや工事業者様の選定につきましても、入札方式を取ってくださり、コストを抑えて満足のいくクリニックを作っていただけました。
医師の立場に立ったコンサルティングをしてくださり、とても安心して準備を進めることができました。
途中トラブルもありましたが、根気強く問題解決に当ってくださり、無事開業までたどりつくことができました。

印刷業者様はロゴマークのデザインに手間取ってしまい、自分で探すといったことはありましたが、それ以外ではとても感謝しております。FPサービスさんと出会えていなかったら、この場所でこのような理想的な開業はできなかったと思います。担当者の方にはこちらの無理な要望にも快く動いてくださり、本当に感謝しております。

今後とも、いろいろ相談させていただきたいと思っております。

医師プロフィール

青木 亜紀子
(あおき あきこ)

日本皮膚科学会
オバジ認定医

医院開業の無料相談はこちら

このページの先頭に戻る